アフィリエイトLab

シニア・サラリーマンの寅リスです。

以前書いた井口大輝氏のアフィリエイトLabの記事に関する問い合わせが多くなってきています。

アフィリエイトLab(ラボ)とは津幡真吾氏が社長を務める株式会社アリウープが運営する、アドアフィリエイトを中心に学ぶ塾です。

塾に入るのには248,000円必要で、これで4か月学ぶことが出来ます。

この塾はこのように結構高額ですが、直ぐに月30万円の成果が出る(人もいる)のが特徴であるため、人気も高く、入会する人が後を絶たない状況であると聞いています。

そうは言っても、高額のため入塾する前に色々考えている方もいらっしゃると思いますし、そういった方の参考になればと思い、今回はアフィリエイトLabで学ぶアドアフィリエイトとはどういうものかということ、初心者がアフィリエイトLabに入る前に知っておいた方が良いと思う事をお伝えしようと思います。

 

井口大輝氏のアフィリエイトLabは生涯学習の場

以前私が、アフィリエイトLabを取り上げた記事はこちらです。

⇒ 井口大輝氏のアフィリエイトLabがアドアフィリエイトで新たに始動

アフィリエイトLabは略称で「アフィLab」と呼ばれていて、主にアドアフィリエイトを中心に学んで行く塾です。

塾と言いましたが、Lab(laboratory:研究所)と言うだけのことはあって、塾というよりもみんなでアフィリエイトを研究していくというコンセプトのもとに運営されていて、井口氏も次のように紹介しています。

これからあなたにお話させて頂く内容は、よくある情報商材や実態の伴わない”塾”といったものとは違い、リアルな環境で学んで頂ける”本物の講座”となっています。

そして本物の講座で”稼ぎの土台”を作って頂いてからは、僕や他の仲間達と一緒にアフィリエイトを学び、共に遊び、一緒に大きく稼いでいく”アフィリエイトの研究所”に関するお話です。

アフィリエイトLab公式サイトより引用

このように、運営されていくのですが、アドアフィリエイトの学校といった感じで、まずはアド広告で稼ぐようになってから、クラブ活動として他のアフィリエイト広告を研究して報酬を伸ばしていこうというやり方です。

実際に井口氏は塾の規定4か月を終了した5か月目からのステージについて、次のように述べています。

ちなみに僕はアドアフィリ以外に、SEOやメルマガ、TwitterやYouTubeなども研究していますので、一緒に研究&実験して更に大きくアフィリエイト報酬を伸ばしていくステージです。

僕とあなた、そして他の仲間達と一緒に切り開いていくこのステージには終わりがありませんので、出来ることなら「生涯」一緒に稼いでいきたいと考えています。

これが「アフィリエイトLab」という環境ですが、僕はこの環境こそ僕にもあなたにも他の参加者にも、そしてメディア(媒体)やASP、広告主さんも皆にとって”ベストな環境”だと確信しています。

アフィリエイトLab公式ホームページより引用

このように「生涯一緒に研究していく」という考え方が中心になっていて、その場を提供するのが「アフィLab」という考え方です。

 

井口大輝氏のアフィリエイトLabで学ぶアドアフィリエイトとは

絶対に必要な広告センス

アフィLabで言うアドアフィリエイトとは「SNS広告」を使ったアフィリエイトです。

恐らくアフィLabでは「アド広告」ということで、アドアフィリエイトと言っていると思われますが、一般にアド広告はGoogleディスプレイネットワーク(GDN)やYahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)などの「アドネットワーク」を使った広告、つまり「アドネットワーク広告」を言います。

アフィLabで「SNSアフィリエイト」としていただければスッキリするのでしょうね。

SNS広告とは、Facebook、Instagram、Tiktok、BuzzVideoなどのSNSに通常の投稿に紛れて表示される次のような広告のことです。

*Facebook広告の例

Facebook広告

 

*BuzzVideo広告の例

BuzzVideo広告

この広告をクリックすると、自分の作った広告サイトが表示されて、その中に商品の公式サイトへ誘導するアフィリエイトリンクが貼られています。

このアフィリエイトリンクから商品のサイトに誘導されて、その商品を購入することで、報酬が発生するという仕組みです。

アドアフィリエイト

つまり、

  1. 広告が表示されたときに、この広告(自分の作ったサイトを)を読んでみようと思わせる「インパクトのある表紙」
  2. 広告を読んだ人がアフィリエイトリンクから商品サイトに誘導されるだけの「魅力ある広告サイト」

の2つを作ることが絶対必要になります。

広告費が必要

SNS内で広告を表示してもらうために広告費が必要になります。

この広告費は「自分の広告ページをクリックして見に来てくれた分だけ払う方法」と「広告ページを表示した数だけ払う方法」があるのですが、SNSのそれぞれの広告をコントロールしてくれるマネージャーがあって、そのマネージャーの設定によることになります。

TV広告のような莫大な広告費を予想するかもしれませんが、そのような高額では無く、アフィLabの公式ページで井口氏も『広告費も「100円」から出稿できる方法をお伝えしていきますので』と、言っているように小額から出稿できます。

ですが、前項で述べた「1.表紙」「2.広告サイト」が機能しなければ、広告費ばかりがかさみ収益が上がらないので、結局赤字になってしまいます。

ITが広告表示をコントロール

SNSの広告マネージャーに自分の広告サイトを登録して、広告料を払うと、広告の出稿はこの広告マネージャーのITがしてくれます。

ITは、広告サイトに訪問してくれる人、広告サイトから商品サイトに誘導される人もしくは、商品を購入してくれる人、を分析して、商品を購入してくれることが予想される層にターゲットを絞って広告を配信するのです。

45歳前後の人が購入する商品だと判断すると、その周辺の年代層へより集中して広告を配信するようになります。

この分析は、年齢、性別、購入時間、嗜好など、細かく分析されるので、時間が経つに従って、広告配信の対象への精度が上がり、効率よく商品が売れるようになるという仕組みです。

ただし、広告を表示しても、広告の表紙に魅力がなければ、全くサイトを読んでもらえないし、サイトを読んでもらえても商品サイトに誘導できなければ、結局のところITに分析できる情報が溜まらないので、ITを機能させることができません。

結局、魅力ある、購入を促すことができる「広告サイト」を作らないとITの意味がないという事なのです。

 

アドアフィリエイトの特徴をみてきましたが、この記事では、ブログアフィリエイトとFacebookアフィリエイトとの違いについて取り上げていますので、読んでみてください。(3. Facebookアフィリエイトとブログアフィリエイトの違い)

⇒ 小林雄樹氏のテンプレ式即効FBアフィリ塾に入る前に検討すべきこと

 

井口大輝氏のアフィリエイトLabのLPで語られない7つの事実

アフィリエイトLabの概要とアドアフィリエイトの仕組みがお分かりだと思いますが、その上で私が初心者の方がアフィLabに入る前に良く知っておいて欲しい事をまとめました。

アフィLab側から見るとネガティブな批判と取られてしまうかも知れませんが、決して批判ではなく、アフィLabの公式ホームページ(広告LP)からは知る事の出来ない情報です。

1.費用は高額なのにその後も毎月支払う

アフィLabのコンセプトは研究所でしたが、4か月の期間が終わると、研究を続けるかどうかの選択が迫られ、継続するには月1万円の費用がかかります。

正直初心者が4か月で、アドアフィリエイトを学んで卒業することは、ほぼ不可能だと思いますし、副業の場合はさらに無理でしょう。

アフィLabではFacebookアフィリエイトを主に教えてくれますが、これ一つの成果が4か月で出せるかどうかでは無いでしょうか。

元々アフィLab自体が、継続して学ぶことを前提としているので、他のSNSでの広告運営などは、4か月後に学ぶことが前提です。

分割で入塾した場合、元々の分割費用プラス毎月の1万円の継続料がかかる事になります。

とにかく、アフィLabは一旦入塾したら継続することが前提なので、それを覚悟しておいた方が良いでしょう。

2.止めるに止められなくなる

止めるに止められなく理由が具体的にあります。

それは、アフィLabのシステムをオンラインで使うところです。

サイトをつくるのに「ビルダー」というシステムを使いますが、これがオンラインで使用するようになっています。

これは必ずオンラインにより、アフィLabのサイトに入る事でしか使用できないため、4か月が過ぎて、アフィLabを脱退すると使用できなくなります。

もちろん市販のビルダーを使えば問題ないのですが、その使用方法、それよりもそういう方法がある事などは一切教えてくれません。

4か月の間に初心者がそこまで気を回して、自分用のビルダーを導入するなんて無理なことだと思います。

また、マニュアルも全てオンラインでの使用です。

止めるまでにPCにダウンロードしておく必要がありますが、そんなにまめに出来ますか?

こういった所も考えに入れると、結局継続前提でアフィLabに入る覚悟が要ります。

前項でも言いましたが、アフィLabは継続前提の塾として運営されているという事を忘れないでください。

「これだけ費用をかけたのだから、月30万稼げるようになるまで、あと少しがんばって元を取る」って思いは、ギャンブルを止められない人みたいで、ちょっと危険です。

3.成果は人それぞれ

先ほどアドアフィリエイトの特徴をみてきましたが、このように魅力ある「広告の表紙」「広告サイト」を作ることができれば、実際の作業時間として、広告の表紙、広告サイトを作るのには3時間もあれば出来てしまうし、成果も広告を出稿すれば直ぐに出てくるので、謳い文句としての「数時間の作業で直ぐに成果が発生する」というのは決して嘘ではありません。

ですが、このような広告サイトを作成できるのは、相当広告に精通していないと出来るものでは無い事を肝に銘じる必要があります。

逆に言えば、アドアフィリエイトで成果を出すことが出来る人は、広告のプロってことになり、自分の広告スキルで広告会社に就職できるということです。

果たして初心者、素人が4か月でそれだけのスキルが身につくのでしょうか。

決してアフィLabで教えてくれることは、インチキでは無いのですが、そういう世界なのです。

マニュアルで表現するにも限度がある事であって、ここを独学で身に付けるのは絶対に不可能です。

そこをアフィLabで親身になって教えてくれるかどうかなのですが、そこは研究所という体質になっています。

研究所で余程広告に明るい友人をみつけて、教えてもらうという手段でもとらない限りまず無理でしょう。

もう一度言いますが、成果がゼロの人もいますが、成果を出している人もいます。

芸術大学を卒業した者みんなが芸術家になれないのと同じです。

4.サポートはChatworkのみ

アフィLabのサポートは何から何まで共通のChatwork(チャットワーク)で対応しなくてはなりません。

この額で入会するのだから、初めの4か月はマンツーマンの対応があっても良いと思われるのですが、全てChatworkのみです。

入会の挨拶、色々なレベルでの質問、その解答、全部このChatworkでの受け答えです。

自分の知りたい疑問はまず、Chatworkで検索してそれでも見つからない場合にChatworkで問い合わすというやり方に限られています。

若者なら別かも知れませんが、初心者がこのシステムに慣れたころには4か月が過ぎているのでは無いでしょうか。

挨拶、自分の関係のない質問、質問と回答が別々に表示される、こんな表示の中から検索で自分の必要な情報だけを絞り込むという必要が生じるのです。

アフィLabには専任の講師の方が何名もいらっしゃいますが、講師からマンツーマンでの指導を受けられると言っても、Chatworkで皆さんに公開しながら指導を受けるということになるのです。

このようなChatworkだけでのサポートなので、基本的には自分のサイトのチェックはしてもらえません。

Chatworkに自分のサイトのURLを見せて、みんなのさらし者になって評価を受けることはできます。

初心者ならば「こんなこと聞いたらダメかな?」みたいに思って遠慮してしまうという事態が起きると思いますが、そういう小心者ではアフィLabではついて行けなくなるのです。

自分が稼ぐために、恥も平気、ずうずうしく学ぶ、といった性格に変えて、アフィLabに参加するといった覚悟が必要になります。

5.Facebookアフィリエイトはアカウントの停止を受けやすい

広告出向をしているSNSはに広告を出すには、運営者であるSNS側に、規約があってこれに違反した場合にアカウントの停止を受けることがあります。

特にアフィLabで力を入れているFacebookで、このアカウント停止が多く見受けられるのです。

停止を受けるような事は無いと思うかも知れませんが、判断はFacebook側の一方的な判断によるものなので、極端に言ったら間違いでも停止されることもあります。

アカウントが停止された時に、再度アカウントを復活させるために、Facebookとの交渉が必要になりますが、相手がFacebookという事もあり、英語での対応が必要になるらしいのです。

このFacebookとの交渉は結構大変になることは知っておいてください。

停止の理由を聞いたり、相手との交渉は自分でしなくてはなりませんが、その時もアフィLabからのサポートはChatworkからしかありません。

6.月一回のスクールの効果

アフィLabでは3、4か所の支部に分かれて、月1回勉強会が開催されます。

アフィLabでは、この勉強会はとても効果のあるものと位置付けていますが、正直言ってさほど効果のあるものではないと思うのが正直なところです。

酷いときは、集まりのかなりの時間を自己紹介で終わるといったこともありました。

他にはASPの方が来て、優良案件を紹介してくださる時間もあります。

わざわざ集まって聞く話しでもない気がしますが、商品選びという点でもこれが一番の目玉でしょうか。

実際の案件を使って、こんな訴求をしていくという勉強を、班に分けて勉強する、というやり方もありますが、最後の発表に合わせて作っていくだけのことで、ワークショップを勉強した講師がリーダーになってやってくださるわけでも無く、特にしゃべり好きな人たちのパフォーマンスの会のようです。

この勉強会は、その後に懇親会も開かれます。

この懇親会は、良い仲間、できる先輩を見つけて親しくなって、その人に教えていただく、つまり、良い友人を見つけるための機会のための場なので、勉強会よりもとても大切な場になります。

勉強会については「そんなことを言っているから成果が出ないんだ」といった声も、聞こえてきそうですし「とてもためになる勉強会だ」と、言う人もいることも事実ですが。

7.回りを気にせずガツガツと学べ

アフィLabは、決して詐欺のようなものでは無く、きちんとしたビジネスの手法を学ぶ塾でありますが、この塾はとにかく「自主性」が要求されます。

そして、この塾で教わることはとても「大まか」というか「ざっくり」とした感じです。

何しろ自分で学ばなくてはなりませんから。

自分でガツガツと人を押しのけてでも学んでいくというガッツのある人のみが成功していくのです。

そういった覚悟が必要になります。

とにかくアフィLabでは自分が落ちこぼれないと思っていても、そうなることも十分あるという事ですね。

アフィLabでは自分から道を切り開かないと、誰も手を貸してくれるような仕組みにはなっていないという事です。

 

アフィLabのこのような事実を理解して、後悔しないように申し込んでください。

アフィリエイトLab公式ホームページはこちら

アドアフィリエイトとは対照的ですが、自分のペースで作業が出来て、ブログを資産として稼ぐ方法がブログアフィリエイトです。

自分のペースでできる点も、副業により向いていると言えます。

ブログアフィリエイトに興味がある方はこちらの記事もお読みください。

⇒ 仮面ブロガーズPLUSがシニアサラリーマンの副業にイチオシな理由

 

まとめ

アフィリエイトLabへ入塾を決める前に、皆さんにお伝えしておきたいことをお話しいたしましたが、お分かりいただけましたか。

アフィLabは、とても立派に運営されている塾ですが、根底にあるLabという運営方針の基に運営されていることをよく理解してから参加してくださいね。

後で「こんなはずじゃなかった!」と、ならないようにとの思いで、お伝えいたしました。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

メルマガ登録募集中です

副業についてのメルマガ配信を予定していますので希望者を募集中です。

ご希望の方は次のフォームへの登録をお願いします。

寅リスの副業メルマガ

 

寅リスの「老後の自分に仕送りする」メール講座

私たちシニア世代のサラリーマンにとってここ数年の間に激変したことは、次の2点では無いでしょうか?

  • 働き方改革という、本当は企業のためにしかなっていない改革が進められて、今や副業は当たり前になってきて、国も推薦する時代になっている。
  • 老後に2,000万円の貯蓄が必要と言われて、老後に不安を持っているサラリーマンが大勢いる。

こういった変化は理解していて、その問題も分かっているからこそ、副業を始めなくてはならないのに、次のような理由で副業を始める事をためらっているかたも多いのではありませんか?

  • 今収入があるから、つい自分の老後を見つめることから逃避して、そんなことは「妻まかせ」にしている。
  • 「社員への兼業・副業を認める企業が3割を越えた」にもかかわらず、未だ副業を禁止している企業も多く、副業を始めることに二の足を踏んでいる。

兼業・副業に対する企業の意識調査(2019) 社員への兼業・副業認める企業3割越え

さらに、将来のお金の不安や心配や悩みがあって直ぐにでも副業を始めたいのに「副業になにを選んだらいいか分からない」などと、迷っている方もいらっしゃると思います。

このように、自分がサラリーマンであることやシニアであることで、中々副業を始められないでいる人がいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな、シニアのサラリーマンの方に向けて、副業を開始するためのハードルを越えるために、「老後の自分に仕送りする」をコンセプトとしたメルマガ講座で、情報をお届けいたします。

いつでも、解除していただいて構いませんので、一度登録してみてください。

老後の自分に仕送り

笑い顔

「老後の自分に仕送りする」ことで、自分の老後を豊かにできるように一緒にがんばりましょう!

ためになる教材を手にいれるには

私がこのブログを立ち上げた頃は、アフィリエイトという言葉も知らない、全くの素人でした。

副業の必要性に迫られていて、焦っていたこともあったのか、色々役に立たない商材を購入して、やって見ては「騙された」ということの繰り返し。

みなさんはシニアになるまで、色々な経験をされて来ているので「騙されない自信はある」って言うのでは無いでしょうか?

私も初めはそう思っていたのですが、なかなか売り込む側も考えています。

ネットでは、仲間のブログを使って良い評判を流していたり、場合によってはお金を使っていわゆる「サクラ」を使っての売り込みをしたり。

はっきり言って、このネットの世界、売り込みのためなら「手段を選ばず」のところがあります。

でもそんな中、私は良い出会いがあったので、それから今日まで、一直線にここまで進んでくることができています。

要するに、良い教材を手に入れて、良い人から正しく教わることが重要なのです。

いくら、シニアだから騙されはしないとは言っても沢山の情報の中から、なかなか「コレだ!」という教材にたどり着けないでいるのではありませんか?

良い教材を手に入れるためには、偽りの無い、真実の情報から選ぶ必要があります。

つまり、良質な情報を入手することが大切という事です。

その良質な情報の中のひとつに、私からの情報も加えてみませんか?

私の情報は、実際に教材を購入して試した上で、厳選して選び紹介しているものばかりです。

若い人には有益な商材でも、シニアにはちょっと難しすぎるとか、そういった点も選別する際には考慮しています。

シニア目線で厳選した商材ばかりです。

お墨付き商材一覧

笑い顔

私がきちんと調べた「【寅リス厳選】お墨付き商品一覧」は確かな情報です。

一度選んで実践してみてはいかがでしょうか?

無料相談受け付け中です

何か知りたいことや聞きたいことがあれば何でもご相談ください。

  • 副業って言っても時間がない
  • 会社が副業を禁止しているけど始めたい
  • 自分が選んだ商品が本当に役立つのか分からない
  • 教材に何を選んだら良いか基準がわからない
  • 今更副業を始めてやって行けるのだろうか
  • 今やっている副業が儲からない
  • 既存のビジネスや副業がうまくいっていない

このように、いろいろな悩みを抱えていると思います。

私が副業を始めようと思い収集した知識や、このブログを書いている間に培った経験や知識をもとに、あなたのご質問にお答えしていきます。

無料相談

笑い顔

あなたの悩みをぶつけて、「もやもや」を解消して、一緒に「老後の自分に仕送りする」体制作りに向けてスタートしましょう。